【兼六園の桜】 開花予想、ビューポイントや周辺グルメ情報満載in2018

   




「桜があたり一面咲き誇る風景も良いけど、今年は趣を変えて、こじんまりとした桜を見たいわー」

そんなあなたに、ピッタリの場所をご紹介します

桜一色にしてくれる所も良いがこじんまりとした桜を見たいなら

「兼六園の桜」

です

日本三名園の一つに数えられます。

庭園内では池や川で水面や水の流れを感じ、山の景色をバックに、桜の松などの緑とのコラボは、絶品です。庭園の中の桜は日本の奥ゆかしさを感じることができますよ

金沢城と合わせて散策するとより楽しめます

豆知識>日本三名園は、金沢市の兼六園、岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園の総称の事です

「岡山市の後楽園」

「水戸市の偕楽園」

「金沢市の兼六園」

 

この記事では「兼六園の桜」の情報を詳しく説明しています

  • 今年の桜の開花予想
  • 無料開放日に関して
  • 桜の種類に関して
  • 見逃さないでほしいビューポイント
  • おすすめの花見団子、ぬれせんべい
  • 周辺グルメ情報

をお届けしています



兼六園の桜情報

基本情報

まずは、「兼六園の桜」の基本情報をお伝えします

例年の見頃: 4月上旬 ~ 4月中旬
桜の本数:サクラの本数約420本、ソメイヨシノ約200本、ヒガンザクラ約80本、サトザクラ50本、ヤマザクラ約40本、その他50本(ケンロクエンキクザクラ、ケンロクエンクマガイ)あります。
夜桜観賞 :可 観桜期の1週間限定(4月上旬予定)、21:30まで(入場は21:00まで)
ライトアップの時間は、午後6時から午後9時30分までです。
開園・閉園時間 :7:00~18:00
休日 :無休
料金: ※大人 310円/子供 100円
アクセス情報:
スポット名 特別名勝兼六園
住所 石川県金沢市兼六町1-4
交通アクセス :【電車】JR金沢駅からバスで約15分、兼六園下下車、徒歩3分 【車】北陸自動車道金沢西ICから約30分。北陸自動車道金沢森本ICから約20分
駐車場 :あり
お問い合わせ: 076-234-3800
URL :公式ホームページほか、関連サイトはこちら

 

基本的な情報は、これくらいにして、より詳しく掘り下げていきたいと思います

何が一番知りたいかと言えば、何よりもいつ桜が咲くのか?ではないでしょうか

開花はいつ頃?

例年の見頃は、 4月上旬 ~ 4月中旬ですが、実際に今年は、いつ頃開花するのか?あくまで予想ですが、調べてみました。

ズバリ2018年の

開花予想は4/4満開は4/8です

あくまで予想ですので参考程度にしておいてくださいね。(2018/03/04時点 weathernews調べ)

基本情報で、料金: ※大人 310円/子供 100円とお知らせしましたが、兼六園では、桜の見頃の時期、園内を無料開放してくれるのです。非常にありがたいサービスです。無料開放日が何時からなのかは、気象台の開花宣言後に決まるそうです。原則7日間無料開放されるとのことです。ちなみに 直近の無料開放日が何時だったかは、以下を参考にしてください


引用元:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/new/ivent/sakura/sakurafree.htm

今年は、無料開放がいつになるかは、金沢が桜の開花の時期を迎えたころ公式サイトにて確認してくださいね

次に豆知識として、兼六園内の桜は、どんな種類があるのか説明しますね 桜と言えばソメイヨシノが有名ですが、桜にもいろいろと種類があること知ってますか?

兼六園の桜はどんな種類があるの?

約40種類、420本ほどもある兼六園の桜。ソメイヨシノ約200本、ヒガンザクラ約80本、サトザクラ50本、ヤマザクラ約40本、その他50本あります。

中でも見逃さないでほしいのは、「菊桜」「旭桜」「熊谷桜」はとても有名な桜です

菊桜>開花期は4月下旬から5月上旬までの約2週間。花びらが300 枚以上にもなり、その様が菊の花のようでその名がついているそうです。特に花の色が、濃紅、薄紅、白と色が移っていくのが特徴です

旭桜>ヤマザクラの1種で気品が高く、おしべの長いのが特徴です

熊谷桜>開花は4月中旬頃です。ソメイヨシノなどよりも1週間ほど遅いです。満開になると枝を取り巻きボタンの形のように咲くところから、俗にボタンザクラの異名があります

これらの桜は園内のどこに咲いているか知っておいた方がいいですよね。下記の地図を参考にしてください。兼六園に来たなら、ぜひ立ち寄ってください

園内には、桜があちこちで咲いてます。押さえておかなくてはいけないビューポイントを、しっかり把握しておくのも大切ですよね 次に兼六園の桜のビューポイントをご紹介します

ビューポイントは?

ビューポイントを四つご紹介します 参考にしてください

  • 金沢城公園内のお堀の桜

お堀と桜のコラボレーションが楽しめる場所。お堀の水面に桜が映り込む光景も風情があってGood。桜が散るころには、お堀や水面が桜で埋め尽くされます

場所はこちら

 

  • ことじ灯籠と霞ヶ池と桜のコラボ

まさに日本の風情を感じる場所ですよね 兼六園と言えばこの風景を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか手前に写っているのが「ことじ灯籠」です 灯籠と桜のコラボレーションは兼六園ならではの風景だと思います。

場所はこちらです

 

  • ライトアップされ池の水面に映り込む幻想的な桜

夜桜限定なのですが、池に映り込む桜の風景はまさに幻想的で一見の価値ありだと思います。下記の画像に少し写っている茶亭の「夕顔亭」の明かりとのコラボレーションも非常に絵になります

場所はこちらです

 

  • 曲水と桜の風景

兼六園内いたるところに流れる水路のような穏やかな水の流れを曲水と言われています。曲水の周りにも桜が咲き誇っています。曲水沿いに桜を愛でながら散策してみてはいかがでしょうか。様々な曲水と桜のコラボレーションが楽しめますよ

場所はこちらです(曲水沿いの特におすすめの花見橋を表示してます)


兼六園の桜のビューポイントをまとめてみました。もちろんこれらのほかにもあちらこちらで桜が咲いていますので、時間をかけて散策し、ご自分のおすすめのビューポイントを見つけるのも楽しいかもしれません

散策してるとちょっと小腹が空いてきますよね。桜の花見に付き物なのが「花見団子」です。兼六園内でも、花見団子は販売されていますが、中でもおすすめのお店をご紹介します。

花見団子のおいしい店は?

お花見だんごをたべながらのお花見は最高です。今回ご紹介するお店は、行列のできるお団子屋さん

「菓子処大松庵」さんです。ここで売られているお団子が、素朴で、とてもおいしいので訪れたら食べてみてください。金粉ソフトクリームも有名です

 

もう一つご紹介したいのは、甘いものが苦手な方に「ぬれせんべい」のおいしいお店もご紹介します

「寺小屋本舗」さんです

「ぬれせんべい」がおいしいと評判ですよ

きれいな桜を愛でながら、小腹が空いたら花見団子をほおばり散策するなんて、とても贅沢な時間ですよね

そんな至福の時を過ごした後は、やっぱり地元のおいしいものを食べて帰らないともったいないです

ここから地元でおいしいお店を三店ご紹介しますね

おすすめのおいしいお店は?

まずは地元の郷土料理「治部煮」をおいしく頂けるお店

「加賀屋 金沢店」
076-263-2221
ランチ予算: ~2000円 ディナー予算: ~3000円

ランチはリーズナブルで◎、味も文句なし。金沢で治部煮を食べるならここで決まり接客もよくおもてなしの気持ちがうれしい 落ち着いた時間を過ごせます他におすすめは、いちじくの天麩羅、ノドグロ塩焼きが、おいしいよ

次に「能登牛」をおいしくいただけるお店をご紹介します

「能登牛焼きごろ 匠八」
076-291-2929
予算: ¥3,000~¥3,999

隠れ家的存在で上質な肉を安く食べられる穴場スポットです。肉だけでなく。パスタとかお茶漬けとかの炭水化物系も絶品。牛だけでなく、鶏もおすすめ。唐麺やお茶漬けもぜひ食べてみて

 

やはり地元の海の食材を食したい人におすすめのお店です

「もりもり寿し 金沢駅前店」
076-265-3510

おいしい店を熟知している地元のタクシー運転手が、おすすめするほど北陸の魚を回転寿司でお手頃にいただけます。ネタも回転寿司のレベルを超え、コストパフォーマンスも高い。ランチについてくる味噌汁やあら汁が非常に美味しいです特におすすめが、のどぐろ炙りと、サーモンの刺身が絶品です

 

兼六園の桜を愛でた後には、金沢のおいしいもの食べて、楽しい花見の締めにしてくださいね

兼六園の桜の情報に関して詳しく説明してきましたが、いかがだったでしょうか?

少しでもお役に立てられれば幸いです

最後に、「兼六園の桜」を楽しんだ人たちの反応もご紹介していきますね

みんなの反応

#兼六園の桜 #お花見

@ cobaltblue_16がシェアした投稿 –

The following two tabs change content below.

まーちゃん masa

岐阜在住のバツイチ、転職5回、人生後半戦の人生経験豊富なブロガーです。 自分が経験した中で感じたことや考えたことで、お役に立ちそうな記事を執筆していこうと思ってます。 twitterのフォローもお願いいたします。

 - イベント