【ブルーライトの影響】愛するわが子のため、大至急、ブルーライト対策を!

      2017/12/02




プルーライト、皆さんも一度は聞いたことあるのではないでしょうか。

これ、とても体に悪影響を、与えるのです。

特に目ですね。

スマホの見過ぎで、子供のうちから、視力が悪くなっている。そんなニュースをよく見かけます。

ブルーライトとは

可視光線の中で、最も強いエネルギーを持つ光ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。http://blue-light.biz/about_bluelight/

 

パソコンや、スマホを、長時間見続けると、目の奥が痛くなったことありませんか?

もしかしたら、ブルーライトが、目の奥を攻撃した影響かもしれませんよ。

このブルーライトに対して、何かしらの対策を取ってますか?

今後、パソコンやスマホを、使わざる得ない機会が、ますます増えていく事でしょう。

更に言えば、何でもかんでも、パソコン、スマホを利用する時代になっていくことでしょう。

ブルーライトを、発せるデバイスは、パソコン、スマホ、ゲーム機、液晶テレビが考えられます。

一番強く、ブルーライトを発してるのは何か知ってますか?

実は、スマホなんです。

パソコンの1.5倍くらいの強さのブルーライトを発しているのです。

たぶん、寝室の枕元に、スマホを置いて休まれる方も多いのではないかな。

私は、スマホを、めざまし代わりにしているので、枕元にスマホ置いてます。

暗闇の中、LINEとかが入ってきて、スマホ画面見なくちゃならない時、画面の強烈な光で、顔をしかめたことありませんか?

あれ、睡眠障害の原因にもなってると、よく言われますね。

対策

私はパソコンもよく利用するため、パソコンでのブルーライト対策もしてます。

過去の記事……..目の疲れを少しでも減らす方法

では、パソコンのブルーライト削減の方法を記事にまとめました。

今回は、スマホ版のブルーライト対策を紹介します。

もちろん、ブルーライト用の眼鏡を購入するのも一つの方法ですが、眼鏡購入するには費用が発生します。

ちなみに紹介するアプリは無料です。

ブルーライト軽減フィルター

その名は ブルーライト軽減フィルター です。

参考までにブルーライト軽減フィルターを使用前、使用後を画像で見てみると

使用前

使用後

こんな感じです。画像で比べてるとただ暗くなってるだけのように感じますが、ブルーライト削減されてるのです。

目がっとっても楽です。疲れにくくなります。

ブルーライト軽減フィルターを使った画面に目が慣れてくると、

使わない画面を直視できなくなりますよ。

光が強すぎて、目がやられてるのが、よくわかります。

下の画面では、各種設定できるのですが、ブルーライトの削減率を設定できるのと、フィルターの色が選択できます。

私はブルーライトの削減率を、63%で使用してます。

色の設定は、緑とか、黄色とか赤とかありますが、私は濃紺に設定してます。これが一番おすすめです。

下の画面では、時間帯によって、ブルーライトの削減率を変えるようにも、設定できます。

昼よりも夜には ブルーライトの削減率を大きくするとかね。

まとめ

パソコンにせよ、スマホにせよ、ブルーライトに対しての対策は、絶対したほうがいいですよ。

ブルーライト削減すると、最初、違和感を、感じるかもしれませんが、すぐになれます。

特に、子供さんが使う、パソコンやスマホには、至急対策してあげてください。

小さいころからパソコン、スマホに囲まれた生活を送り、今後長い人生の中で、

われわれ大人より長い間、パソコン、スマホと接しなくちゃならないんですから。

子供は、ブルーライト対応の眼鏡を買ったとしても、嫌がって使わないかもしれません。

そうした場合、パソコン、スマホ自体を、ブルーライト対策しちゃえばいいんですからね。

やってみて



twitterフォローをお願いいたします。

The following two tabs change content below.

まーちゃん masa

岐阜在住のバツイチ、転職5回、人生後半戦の人生経験豊富なブロガーです。 自分が経験した中で感じたことや考えたことで、お役に立ちそうな記事を執筆していこうと思ってます。 twitterのフォローもお願いいたします。

 - おすすめアプリ, 健康管理