乱視ではなく、斜視かも。【目が疲れる人は必見!】

      2017/11/28




私は斜視って言葉を、知りませんでした。

斜視って、どんな症状か、知ってますか?

例えば 片方の目は、ちゃんと対象物に焦点があっているのに、片方の目は、対象物とは違った方向を向いている。

これは 生まれつきの方もいますし、老化で症状がでる人もいるそうです。

年齢を重ねて、片方の目だけ疲れやすい、違和感があるって方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

もしかして、老化で斜視の症状が、出ているのかもしれませんよ。

ちなみに、私は斜視気味です。

私の場合も、子供のころはなんともなかったので、老化で症状が出てるみたいです。

その中でも、どうも「間欠性外斜視」に該当するみたい。

間欠性外斜視とは、

間欠性外斜視は、ときどき外斜視になるというもので、大人の斜視の中でも、その割合は多い。

眼球には6本の筋肉がついていて、神経の指令で眼球の向きを上、下、内、外や斜め方向に変えたり、回転させたりしている。神経や筋肉に異常が生じると眼が内側、外側にずれる「内斜視」「外斜視」、上方、下方にずれる「上斜視」「下斜視」が起こる。

 

ちなみに乱視とは

乱視は角膜や水晶体のカーブが方向によって違うため(例:ラグビーボール)、屈折力が縦と横、あるいは斜めで異なり、焦点を一点に合わせることができません。 主に角膜のひずみが原因ですが、近視や遠視と組み合わさって起こる場合がほとんどです。

 

生まれつきの斜視の場合は、手術でしか治らないみたいです。

老化での斜視も、やはり手術で治すようですが、私は軽い症状のうちに、自分なりの方法で、治しました。

特に難しい方法でないし、費用も掛からないため、手術は嫌だって人は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

では、

今回は、私なりの方法ですが、どうのように治したかを、書き綴っていきますね。

 

どんな症状だったか

私の場合の症状を紹介します。

  • デスクで、パソコンを使い資料を作っている際、もちろんパソコンの画面に視線を送っているのですが、デスクの横(左側)を誰かが、通り過ぎると左の目が自然と追ってしまい、パソコンの画面には、右目だけで見ている状態になる。
  • 時々か鏡を見ると、左目の瞳が、若干外側に寄っている。そういう状態の時は、左目に違和感がある。両目がまっすぐそろっているときは、違和感はない。
  • 左の目がしらが、いつでもかゆいので、よくかきむしるため、腫れている。

  • パソコンを長時間見ていると目頭の上あたりがズキズキする。

  • 左目だけ目やにが、四六時中でる。

 

何とかしないといけない

  • 鏡を見た時、時々、左の目が外側に寄っていることがあるので、人と目を合わせて話すのに躊躇するようになる
  • 左目だけ、目やにが何時でも出るので、人に話しかけるとき、目やにのチェックをしなくてはならない
  • 目を酷使すると左目のみ違和感を感じるので、ブログとか読めない

そんな感じで、こりゃ何とかしないとと思い始める。

 

自分で考えて実行したこと

  • 遠くを眺めてみた。

近くを見る機会が多いので、疲れるのか思って、遠くを眺め、目を休めようとした。目の疲れは、取れるが斜視を直すことには、繋がらなかった。

  • 外側にずれると思い、目を逆に内側に寄せてみた。しかし、一時は良いが、すぐにずれる

 





そんな時、ユーチューブである動画を見ることとなる。

ここからは、ちょっと眉唾ものと感じる方もいると思いますが、私が実践して一番効果があったので、

誤解されてもいいやと思いつつご紹介しますね。

 

私が実践していること

まずは、その動画とは「スピリチュアル、体からのメッセージ」という動画でした。

詳しいことを知りたい方は動画見てください。

動画の一部を紹介すると、

例えば

  • 頭痛や頭の怪我は

「考え方をもう一度見直しなさい」といわれていることが多い。

誰かに何かを言われても頑なに自分の意見を曲げない、そんな時、頭痛が生じることが多い。

 

  • 目の痛み、疲れ、目の病気

「注意深く物事を見ていますか?」という問いかけであり、「しっかり相手を見なさい」というメッセージ

 

  • 耳のトラブル

人のアドバイスを聞かなかったり、頑固になっているときに現れることが多い

 

この動画を見た時、頭痛のケースや、目のケースが、非常に心当たりがあったのです。

特に、目のケースですが、自分なりに振り返ってみると、

私は

「物事を見ているようで、見てない」

ってことが、多い。そんな自覚もありました。

だから物事をよく見るようにしなさいというメッセージで、斜視の症状が出てきたのかなってね。

 

でも、しっかりものを見ようとしても、勝手に左目がズレるのは、どうすればいいのかなーって考えました。

そんな中、ふっと思いつくことがあって、

それは、

言葉の力 を利用しようと思ったのです。

 

私は、ある体験があって、

肩が凝ったときに、肩をゆすったりしますが、その時、心の中で言葉を添えて、「肩よ、緩め緩めーー」って思いながら、ゆすると、言葉を添えない時より、いっそう肩が楽になることを経験してるのです。

私は、言葉に力があると、思っています。

そこで、

ものを見るとき、心で「しっかり見る」って言葉を添えながら見るように心がけたのです。

最初は上手くいかなかったけど、心で言葉を添えて対象物を見るようにすると、

目の筋肉が良いように反応するのです。斜視が軽減できるのです。

 

「まさかー」

 

って声が聞こえてきそうですが、試しにやってみてくださいよ。

更に言えば、

より言葉を強力にするには、

「しっかり見る」

だけでなく、

視線を送る際、心の中で

「パソコンの画面をしっかり見る」

「書いている文字のしっかり見る」

というように、「何々をしっかり見る」

と対象物も一緒に添えると、より目が対象物をまっすぐにみられるようになる。

 

ばかばかしいと思われるかもしれませんが、手術するくらいなら、試しにやってみる価値はあるでしょ?

 

もう一度言います。

視線を送る際、心の中で言葉も、一緒に添える。

「パソコンの画面をしっかり見る」

「正面をしっかり見る」

言葉の力は強力で、対象物に対して目が、まっすぐに向くのです。

ズレそうになったら、再度、心の中で「しっかり見る」とつぶやいてください。

 

口に出してやると、怪しい過ぎるので、心の中でやってくださいね。

習慣になるくらいやると、やがて言葉を添えなくても、斜視の症状が出ずらくなります。

目もほんとに楽になります。

 

最後に

私は、この方法で斜視に対応しています。

目も、ほんと楽になりました。

今は、目やにも、出ません。

斜視の症状もかなり少なくなっています。

手術するかどうか考える前に、一度、試すだけの価値はあると思いますよ。

なお、この記事の対象は、あくまでも、老化で斜視の症状が、時々出るような方が対象です。

症状がかなり進んでいる方は、やはり手術をされた方がいいかもしれません。

 

では、今回は

「やたらと目が疲れる人は必見! もしかして斜視かも」

をお送りしました。

twitterフォローをお願いいたします。

The following two tabs change content below.

まーちゃん masa

岐阜在住のバツイチ、転職5回、人生後半戦の人生経験豊富なブロガーです。 自分が経験した中で感じたことや考えたことで、お役に立ちそうな記事を執筆していこうと思ってます。 twitterのフォローもお願いいたします。

 - 健康管理